Fukushima Child Support Care Center of The Great East Earthquake

県外避難者支援

県外に避難している親子を支えています

福島県から、県外に避難している方は28,372人(2021.3.10現在 復興庁データより)と発表されています。

私たちは、その中で比較的支援が届きにくい、自主避難をしているご家庭にスポットをあてて、支援をしています。
今年度は、山形県・宮城県・秋田県・新潟県・埼玉県・千葉県・東京都・静岡県の支援団体さんと連携をとりながら、各地の支援のニーズに合わせた支援を展開しています。

また帰還が進むにあたり、避難から帰還してきた方々の居場所作りも必要と考えています。福島に帰還しても、当時は考えられなかった子どもの成長に伴う、新たな問題への対応が必要と考えています。県外での避難生活を続けるにしても、大切なのは「それぞれの地で、安心して元気に子育て出来る環境づくり」を応援していくことだと、思っています。

実績例

  • 避難者ママサロン
  • 託児付きリフレッシュ講座
  • テーマを決めた、話し合いの場、ママ話会
  • 避難者が集まる交流会やイベントの開催
  • 個別相談会

実績情報

Copyright © ふくしま子どもの心のケアセンター All Rights Reserved.