Fukushima Child Support Care Center of The Great East Earthquake

2013/5/24 山形県山形市『サロン in たきやま』参加報告

日時

2013年5月24日(金) 10時~14時まで

場所

滝山公民館交流センター

IMG_01

『サロン in たきやま』は小学校に転入してきた児童のお母さんを対象にした交流の場です。
小学生ママのネットワーク作りや情報交換・コミュニケーションの場として、毎月1回開催しています。
その他、体験活動、ボランティア活動などもあります。

IMG_02

この日は、山形名物の「孟宗汁」と、「筍と厚揚げの煮物」、そして秘伝の味噌をつけた、「生みそおにぎり」を、みんなで作りました。
筍は、スタッフの三浦さんのご実家で掘りたての筍です!!
福島のお母さん達にとって、初めての孟宗汁。味の決め手は、味噌粕を入れることだそうで、お母さん達も興味津々でした。

IMG_03

隣の県とはいえ、まだまだ知らない事も多い山形県。こんな風に、山形の事を知っていくことも大切な事ですね。
お昼を食べながら、福島の情報や福島で始まる「ままカフェ」の話など、情報交換しました。
避難先から戻ってきたママ達の居場所「ままカフェ」の話は「福島に帰った友達に伝えますね」と、とても喜んでいただきました。

IMG_04

スタッフの三浦さんは、やまがた育児サークルランドのスタッフさんでこの『サロン in たきやま』を担当しています。この日は、5名のお母さんと山形市社会福祉協議会のスタッフさんとで、様々な情報交換をしました。
避難生活の長期化と共に、子どもの年齢も上がってきているという事もあり小学生や中学生のお子さんをお持ちのお母さん向けのサロンの必要性を非常に強く感じました。

実績情報

Copyright © ふくしま子ども支援センター All Rights Reserved.