Fukushima Child Support Care Center of The Great East Earthquake

2013/7/26『第2回ままカフェ@ふくしま』開催報告

第2回 ままカフェ@ふくしま

避難先から福島に戻ってきた親子向けのサロン「ままカフェ@ふくしま」の第2回目を7月26日(金)福島市保健福祉センター3階和室会議室で行いました。

第2回目なので、皆さん来てくれるかな?

今日のままカフェを担当しているのは福島市内の子育て支援センターの先生方(せのうえ子育て支援センター・ふくしま東子育て支援センター・ほくしん子育て支援センター・わかば子育てセンター)福島市健康推進課の保健師さんと私たち東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口のスタッフです。
福島での生活の事、子育ての事など、なんでも気兼ねなくご相談くださいね。
お子さんは、スタッフと一緒にたくさんのおもちゃで遊んだり絵本をみたり、お母さんもコーヒーを飲みながら、お話しをしてゆったりとした時を過ごしましょう!!

IMG_0368お子さんたちは、手作りおもちゃ・積木・風船・ブロック・ボールプールなどで遊んでいました。

お子さんたちは、終始笑顔で元気でした。

お子さんの遊んでいる姿を見守りながら

お母さん方は、スタッフとお話しをしています。

 

 

IMG_0373 IMG_0369

飾りやポストカードがモビールになって涼しげな装いになりました。

IMG_0394ままカフェ@ふくしまのお菓子は前回好評でした米沢へ避難しているお母さん達が立ち上げたスマイリーおやつ工場さんにお願いいたしました。
今回は、米沢からわざわざ会場に届けてくださいました。

美味しいお菓子をありがとうございました。

IMG_0381

 

そしてパンダ・うさぎ・コアラのうたもみんなで一緒に楽しみました。

 

 

 

 

 

IMG_0382 IMG_0388

終了前のお話しタイム
ほくしん子育て支援センターのスタッフが「はらぺこあおむし」の絵本を読んでくれました。

IMG_0375赤ちゃんにおもちゃを持ってきてくれたりおもちゃを順番に使ったり、優しく接してくれたり、お子さんたちの交流も生まれました。

 

 

 

 

IMG_0393

ままカフェは参加申し込みもいりません。お母さんだけでも、お父さんだけでも、親子でも参加できます。

特にプログラムも決めていませんので始まりの時間に遅れても大丈夫です。
終了のちょっと前に子育て支援センターのスタッフからお子さん向けに「お話しタイム」があります。
お子さんだけでなく、お母さん達も楽しめます。
参加してくれたお母さん達に合わせて、スタッフが話の輪に入ったり、見守ったり、お子さんと遊んだり・・・。
お母さん達はアイスコーヒーを飲みながら、テーブルを囲んで今の生活やお子さんの話しを・・・。
そして今日は、お父さんが2組お子さんと一緒に参加してくださいました。お母さん達は、びっくり!
お父さん同士、コーヒーを飲みながら父親の気持ちをゆったりと話したり、お母さん達の話に耳を傾けたり・・・。
時間はあっという間に過ぎてしまい、まだ、まだ話し足りない様子。
コーヒーを淹れてくれたスタッフの通称マスター新山もお子さんの楽しそうに遊んでいるのを見ているうちに仲間入り。抱っこしたり、あやしたり、歌ったり大忙し。
もっと遊びたいから帰りたくないと泣くお子さんもいましたが「またくる!」と元気に手を振っていました。
スタッフも手を振ってお見送り。

参加してくれたお父さん・お母さん達の声から

  • 話を聞いてくれるところがあって、とてもよかった。
  • お父さんたちもこんな風に集まって話が出来る場所があるといい。
  • コーヒー美味しかった。
  • ベクレルフリーのお菓子とても美味しかった。子どもも喜んで食べていた。
  • 月1回じゃなく2回位やってほしい。
  • スタッフさんの対応よかった。

今後の開催予定

次回の「ままカフェ@ふくしま」は、8月23日(金) 保健福祉センター3階和室会議室で行ないます。

ぜひ、たくさんの皆さんに参加していただきたいと思います。

なお、「ままカフェ@こおりやま」は8月29日(金)「プチママン」で行ないます。

実績情報

Copyright © ふくしま子ども支援センター All Rights Reserved.