こおりやま 7月11日(木) NPO法人子育て支援コミュニティプチママン
しらかわ 7月19日(金) マイタウン白河
いわき 7月23日(火) チャイルドケアトータルサポートサービスWendyいわき
みなみそうま 7月25日(木) 原町保健センター
ふくしま 7月26日(金) 福島市保健福祉センター

 
   

<今月のままカフェ>

こおりやま

本日のままカフェ@こおりやまは大人5名子ども4名の参加でした。
もうすぐ夏休み!嵐の前の・・・ではありませんがママ達とゆっくりお話をしました。
帰省を計画していることや、予約した宿の話、おもいっきり海で遊ばせたい話・・・「そんな過ごし方もいいね。そこに行くのならここもいいよ!」楽しそうにママ達が情報交換をしていました。
子ども達に楽しく過ごしてもらいたい!そんなママたちの想いが伝わるトークの時間でした。
 

しらかわ

今回の@しらかわは、大人4名、子ども7名の参加となりました。
幼稚園や保育園が夏休みに入ったお子さんもあり、冷夏といえども気分は夏休みモードになっているのが感じられました。北海道から福島にやってきたママは例年にない気温分布図に、どのような洋服を持っていけばいいのかと笑いながら話してくれました。他にも家族でハワイアンズへいくなど、それぞれのお休みに合わせて楽しい計画を立てているようです。白河は那須が近いことから出かけることも多いママ達ですが、これからの時期、普段の那須を知るママ達にとっては「近寄りたくない」ところになってしまうのが残念との話もありました。
幼稚園や保育園では、まだまだ手足口病が流行っているとのこと。予防に努めながら楽しい夏休みを過ごしたいね、と元気に遊びまわるお子さんを見守りながら、それぞれの夏の予定を語り合うままトークでした。
 

いわき

本日のままカフェ@いわきは大人3名子ども2名の参加でした。
夏休みに入り初のままカフェ。小学生のお姉ちゃんが宿題を持ってきてくれました。やる気満々!ママがお話をしている間にどんどん進みます。「がんばったね!」スタッフみんなに褒められました。
花火大会(小名浜の花火大会の穴場など)や海水浴、夏フェスなど福島県内のこの夏の催しものについて情報交換をしました。
毎日どんよりした天気が続きいまいち夏の感じがしませんが、お子さんと一緒にふくしまの夏を満喫したいですね。
 

みなみそうま

今回の@みなみそうまは、大人20名、子ども21名の参加となりました。
大勢の方のご参加が予想されることから事前ご連絡をしたこともあり、早いお母さんたちは30分も前から待機してくださっていました。梅雨明けまだのみなみそうまでしたが、気分はすでに常夏モード。もうすぐ開催される野馬追の話や、帰省・小旅行のお話に湧きました。今回は特に乳児が約半数ということもありましたが、ここでは先輩ママの子育てワンポイントアドバイスをはじめとした、情報交換が盛んに行われます。乳児を連れたオススメ温泉情報から海泳ぎの潮の引きが強くて避けるべき海岸まで、貴重な情報の場のようです。安心して託児をお任せできることを理由に、ままカフェへ足を運ぶ方が多いと聞きます。笑顔でままカフェを後にするママ達の背を、そっと見守る託児スタッフの皆さんが南相馬の子育てを支えてくださっています。
 

ふくしま

7月のままカフェ@ふくしまは5名のママと4名のお子さんが参加してくれました。
今月は「おもちゃ美術館」との共催で、おもちゃコンサルタントの小磯さんがたくさんのおもちゃを持ってきてくれました。珍しい木のおもちゃに触れ、子どもたちも楽しんで遊んでいました。
灼熱の福島市ですが、ままカフェのお部屋は涼しくとても過ごしやすいです。初参加の赤ちゃんを囲みながら「こんな時もあったね~。」と目を細める先輩ママたち。保健師さんも交えて情報交換をしました。
もうじき福島市の花火大会やわらじまつりが開催されます。今日参加してくれたママやお子さんたちも楽しみにしているとのこと。
お囃子の音や屋台の賑わいなど活気あふれる夏祭りにワクワクしますね。急な雨が降りませんように・・・と祈るばかりです。