『誰もができる親子の心の応急手当て~子どものための心理的応急処置から学ぶ~』を郡山市と福島市にて開催いたします。

子どものための心理的応急処置とは

「子どものための心理的応急処置:Psychological First Aid for Children(子どものためのPFA )」は、災害時などに、ストレスを抱えた子どもや親・養育者のこころを傷つけずに対応するためのスキルです。世界保健機関(WHO)などが作成したPFAマニュアルをもとに、セーブ・ザ・チルドレンが2013年に開発しました。
子どもの認知発達段階の特性や年齢にあわせて、誰にでもできるこころの応急手当てです。

   

チラシはこちら
            お申込みはこちら

研修プログラム内容

●「子どものためのPFAとは」
●危機的状況にいる子どもが一般的に示す反応について
●PFAを必要とする子どもの見極め方とPFAの行動原則
●ストレスを抱えている子どもとのコミュニケーションの取り方など
※研修の内容は郡山会場・福島会場どちらも同じです。

日程・会場

郡山会場

  • 日時
  • 平成30年6月23日(土)10:00 ~ 17:00(受付 9:30)

  • 会場
  • ミューカルがくと館 大ホール
    (郡山市開成一丁目1番1号)
    会場へのアクセスはこちら

  • 講師
  • 福地 成氏(公益社団法人宮城県精神保健福祉協会みやぎ心のケアセンター)
    伊藤 亜希子氏(公立大学法人福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座)
    髙橋 布美子氏(特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン)

福島会場

  • 日時
  • 平成30年6月24日(日)9:30 ~ 16:30(受付 9:20)

  • 会場
  • コラッセふくしま 中会議室401
    (福島市三河南町1番20号)
    会場へのアクセスはこちら

  • 講師
  • 後藤 大介氏(福島県精神保健福祉センター)
    松田 聡一郎氏(精神保健福祉士)
    伊藤 亜希子氏(公立大学法人福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座)

定員

各会場30名

参加費

無料

対象

福島県内外で子ども支援・子育て支援に携わっている方
子ども支援に関心のある方
※参加にあたり、心理などに関する特別な知識・資格は必要ありません。

お申し込み方法

インターネット

お申込みフォームに、必要事項を入力して送信してください。

FAX

チラシ裏面の受講申込書に必要事項をご記入の上、ふくしま子ども支援センターへ送信してください。

締め切り

平成30年6月12日(火)12:00
※定員になり次第終了になります。

主催

福島県保健福祉部こども未来局児童家庭課
ふくしま子ども支援センター(受託:NPO法人ビーンズふくしま)

協力

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

お問い合わせ

ふくしま子ども支援センター
福島県福島市太田町17-8アーバン横山1階
TEL:024-573-0150/FAX:024-573-0151
MAILinfo-ccscd@beans-fukushima.or.jp